•  

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017.4.15(sat)

    ENDEMIC 8 -RERIZE-

    OUTERにて2年ぶりに復活を果たす総動員数4000人超!

    高知が誇る最強の驚愕パーティー!
    ポストSkrillexの最右翼であるDodge & Fuski 、Far Too Loudといった超弩級BASS MUSIC MONSTERをゲストに迎えて完全復活!

  • TIME TABLE

  • 4/15(sat) at OUTER
    ENDEMIC8 -RERIZE-

    19:00 OPEN
    ADV : ¥2000(1D Order) DOOR : ¥3000(1D Order)

    出演 :
    Dodge & Fuski (UKF / Never Say Die) Far Too Loud(No Tomorrow / Never Say Die)
    Gradate (TOKYO BASS MUSIC/Tokyo)  Masafumi Take(Katharsis Recordings/Tokyo)
    Numb'n'dub (Osaka)
    QMC Los Mukades  HELL DEVILS  RHETORIC
    UPA  HAYAPON  釜食ましゃ Abe  虎鬼 TSUTSUI
    and MORE!!

    イベントガール: Yuki りいち

    1F Open Lounge: One Little Swingin

    Food: kruh

    Photo & Writter: 小鉄


    Supported by:
    COCALERO.Jp
    Singha Beer

     

    注意事項
    ・未成年も入場可能 / ID確認を行います。未成年は22:00で退出いただきます。

    ・未成年へのアルコール類の提供は一切行いません。

    ・年齢確認を行う場合がございますので、運転免許証等の写真付き身分証明書をご持参ください。
    ・フロア内は禁煙とさせていただきます。フロア外での喫煙をお願いいたします。
    ・会場内での荷物の紛失及び盗難に関しましては一切の責任を負いかねます。お客様ご自身で管理いただくようお願いいたします。
    ・会場内での喧嘩、迷惑行為を行った場合には退場していただきますのでご了承ください。また、その際に返金等の処置は行いませんのでこちらもご了承ください。

    さらに・・・GW 5/5に開催される

    -ONE- #1 Kochi Free Style MC Championship公開抽選会開催決定!!

    スペシャルゲストライブにはフリースタイルMCバトル(「戦極MCBATTLE」「罵倒」など)に出場しベストバウトを残すなど、レペゼン地球のゴリラッパー“あっこゴリラ”が襲来!

  • SPECIAL GUEST

    Dodge & Fuski

    (UKF / Never Say Die)

    Dodge & Fuskiは2011年よりDubstepとDrumstepのデュオとして活動を開始。
    Youtubeで300万回以上の視聴を達成し、Radio1,1 Xtra、世界有数のYouTube DubstepチャンネルUKFで見事優勝を果たす。
    そしてForeign Begggars、Freestylers、501、SKisM、Zomboyなどのアーティストの最新でエキサイティングなLabel「Never Say Die Records」と契約。
    彼らのデビューEP「Come Again」のリリース後、彼らは一夜で3公演のオファーが入るなど、2012年米国ツアーから始まり、英国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど世界中からオファーが絶えることはない。

    Dodge & Fuskiは「Come Again」や「Pornstep」のような傑出したトラックと並んで、DEVolution、Deekline、Wizard、Ed Solo、Blatta&Inesha、DJ Assaultのようなリミックスのを手がけ、 Dubstep、Electro、Drum&Bassのフレーバーを融合させて、最前衛のサウンドを作り上げた。

    SkrillexやMadmou5を彷彿とさせるハードなDubstep / Bass soundを武器に、更なる進化を遂げたDodge & Fuski 。
    待望の初来日を果たす!
    soundcloud.com/dodgeandfuski

     

    https://www.youtube.com/watch?v=VHS1xypikMg

     

    Far Too Loud

    (No Tomorrow / Never Say Die)

    MonstercatやOWSLAからも曲を出し、トップDJたちからもサポートされているエレクトロハウスシーンで絶大な人気を誇るFar Too Loudはエクストリームなパワーとアグレッシヴなファンク、そして、圧倒的存在感を放つ巨大なベースライン、狂った様なエディットと複雑なプレイスタイルから放つ超攻撃的サウンドを武器に数々のダンスフロアを完膚無きまでに破壊する圧倒的“破壊者”。

    2005年の最初のリリースから勢いは止まることなく、2007年のBreakspoll Awardsで「Best Single」を受賞。
    その年の終わりには、BreakBeatからDirty Electro Houseへと移行し「Play It Loud」は、大きな反響を呼び、今日まで確固としたオーディエンスを驚愕させた。

    そして「Bring Back Boogie」や「Megaloud」などのチャートスマッシュ、 Lily AllenやCrystal Methodのリミックスなどが、Electro Houseの大きなシーンの中でFar Too Loudの存在を確固たるものとし、2012年の「Firestorm」EPのリリースと、2013年に発表された「Faster Than Light」EPは、Bass Musicシーン全体を揺るがし、Far Too Loudの代名詞である“破壊者”と云われる巨大なサウンドを爆発させた。

    2014年には、OWSLA、Never Say Die、Monstercatなどの超ヘビー級レーベルのシングルやRemixを手がけ、FacebookとSoundcloudの両方で100万人のフォロワーを獲得。
    その後もヒット曲のリリースは絶えることなく、世界中のアンダーグラウンドなクラブから巨大野外フェスティバルで2万人をオーディエンスを発狂させるなど、その圧倒的な音圧で「Far Too Loud」旋風を巻き起こしている。

    http://fartooloud.com

    https://www.youtube.com/watch?v=EesKuJUuZkE

    Gradate

    (TOKYO BASS MUSIC)

    東京生まれメタル/ハードコア育ち、ドイツ帰りの自称ドラムンベース日本代表。ジワジワと規模を拡大するシーンの新たなコミュニティTokyo Bass Music主宰。ヨーロッパのローカルシーンで体感したBass Musicパーティを日本で再現すべく、23歳で自身のオーガナイズによるTokyo Bass Conferenceを企画始動、200人のオーディエンスがフロアを埋め尽くし青山蜂のレギュラーパーティとなる。後にパーティは更に規模を拡大し、ageHa、club asiaといった大箱においても新たな時代のBass Musicパーティを体現することに成功。

    これまでにFAR TOO LOUD, FEINT, JVST SAY YES, NICK THAYER等、Bass Musicの今を担う海外アーティストを自ら招聘し、プロモーターとしても国境を越えて評価を得ることになる。

    楽曲制作にも取り組み、2016年にはVisius(UK)とのコラボレーショントラック"Element"、"Imperial"を制作しKAIZAN RECORDS(JP)そしてMINDTECH RECORDINGS(BE)からのリリースを果たす。

    18歳でラウドロックDJパーティのレギュラーを務め、現在は大好物のコンプレックスなニューロファンクにドラムステップやジャンプアップ、リキッドファンク、ベースハウスまでプレイ、"ヘヴィだけどキャッチー"な選曲がフロアの足を休ませない!

    https://www.facebook.com/gradate/

    https://soundcloud.com/gradate

    https://www.mixcloud.com/gradate/

    Masafumi Take ​

    [Katharsis]

    1990年生まれ。

    高知県出身。 2011年よりテクノ〜ミニマルハウスを軸に、DJとして活動をスタート。 ストイックなサウンドでフロアに緊張感と抑揚をつくり出すプレイが評判を呼び、西日本を中心に多くの現場でDJを経験する。これまで、Ancient Methods、Dave Towmey、DJ NOBU、Takaaki Itoh、Harukaなど数多くのアーティストと共演してきた。 オーガナイザーとしても積極的に活動しており、四国の良質な小箱「音溶」に、イタリアよりGiorgio Gigliを招く。大阪では[SOLARIS]を主催し、DJ PeteやClaudio PRCらとCIRCUS OSAKAで共演する。 2014年より東京に移住し、同世代のkannabiらとパーティ[Katharsis]を主催。今後も活躍が注目される若手DJ/オーガナイザー。

    Numb'n'dub a.k.a NMDB

    What'z tha Motherfxxkin up?

    2004年より大阪を中心に活動開始。過去に南半球最大のメディアアートフェス

    THIS IS NOT ART/Electrofringe(AUS)にも出演。

    また国内最大級のベースミュージックの祭典OUTLOOK FESTIVAL 2015 JAPAN LAUNCH PARTYや、国内最大級のハードコアテクノの祭典THE DAY OF HARDCORE等にも出演。

    LAPTOPから鳴り響くベースとレイヴサウンドに英語/日本語のバイリンガルなラップ、歌、スクリーム、時にビートボックス等のマイクパフォーマンスで現場にいる人たちの

    「なんだこれ!?やば!」を提供し続ける天才MIXTUREサウンド!(ブレイクコアマインド)まさに大阪産エキセントリック・ダンス・ミュージック(EDM?)。

    1st「LAPTOP PUNX NEW ERA」

    2nd「REMIXTURE OF RAVE&BASS」のオリジナル作品を全国リリース。

    その他、MTV ULTRA HITSやKONAMIの大人気ゲームbeatmania、REFLEC BEATへの楽曲参加にストリートブランドPUNK DRUNKERSとのコラボワーク等、幅広く活躍中。

    2017年にはイギリスで開催された音楽フェスBANGFACE WEEKENDER に出演し、
    ATARI TEENAGE RIOT、スクエアプッシャーのバンド、クラーク、RAGGA TWINS、マシーンドラムと共演を果たした!

  • 2ヶ月に一回のヴィンテージ・サウンドの祭典、

    ワン・リトル・スウィンギンがこの日ENDEMIC Open Loungeに登場!

    人気のココナッツバターチキンカレーを堪能できるカフェ kruh も出店!

     

     

    1F Open Lounge: One Little Swingin

    Food: kruh

     

    大人気 ココナッツバターチキンカレー

     

    ヴィンテージ・サウンドを楽しみながら

     

    音楽とお酒に合う

     

    美味しいカレーを召し上がれ。

     

  • LOCATION

    高知県高知市帯屋町1丁目15番15号
    第3すずきビル 2階 南

  • TICKET

    イベントチケット予約/お問い合わせなど

    高知県高知市帯屋町1丁目15番15号
    第3すずきビル 2階 南
    火〜木:20:00〜0:00
    ・金:21:00〜2:00
    ・土:21:00〜(イベントより変動)